アイクリーム ハリ

目元のハリを取り戻すには?

画像

「最近目元のハリが失われてきた」

 

「ハリを取り戻すにはどうしたらいいの?」

 

あなたは、このようなことでお悩みではありませんか?

 

目元のハリが失われると、顔全体の印象がが一気に老け込んでしまいます。

 

当サイトの管理人である私自身、ある日鏡を見ると、自分の顔が急に老けた感じがしてショックを受けた経験があります。

 

「これは、何としても解消したい!」

 

そんな思いから、自分なりに目元ケアを徹底した結果、若々しくハリのある目元を手に入れることができました。

 

この記事では、同じ悩みを持つアナタのために、目元にハリを持たせてくれるアイケアの極意をご紹介しましょう!

 

 

メモのハリが失われる原因

画像

目元にハリが失われる原因には、

 

  • 乾燥によるもの
  • 加齢によるもの
  • 炎症によるもの

 

と、大きく分けて3つのタイプがあります。

 

それぞれに、有効なアイケアの方法が違いますので、自分に合ったスキンケアを選ぶことが大切です。

 

ここからは、3つのタイプに分けて、対処法を和歌やすく解説していきますので、

 

まずは、アナタがどのタイプに当てはまるのかを確認していきましょう!

 

 

乾燥によって失われる目元のハリ

画像

  • 肌が乾燥してカサカサにやすい
  • 保湿してもすぐに乾燥してしまう
  • 笑った時に目の周りの小じわが目立つ
  • まだ20代なのに目元のハリがなくなってきた

 

このような症状がある場合は、乾燥によって目元のハリが失われている可能性が高いです。

 

目元の肌は皮脂腺が少ないため体のほかの部位よりも肌が乾燥しやすい傾向にあります。

 

特に乾燥肌の方は、顔全体の保湿スキンケアだけでは不十分な場合が多く、目元だけ乾燥してハリが失われることが多いようです。

 

目元の乾燥対策

目元の乾燥には、保湿力の高いアイクリームや目元美容液によるスキンケアが有効です。

 

化粧水や乳液だけでは不十分な保湿も、水分と油分を目元の肌に合わせて調節した目とと専用のスキンケアを使うことで、

 

皮脂腺の少ない目元に潤いを与えることができます。

 

【有効成分】
セラミド:細胞同士の間で水分や油分を抱えている細胞間脂質
ヒアルロン酸:角質層で水分を抱え込んで水分の蒸発を防ぐ
レチノール(ビタミンA):乾燥による小じわを防ぎ、ターンオーバーを促進する

 

 

おすすめアイテム

キラリエ3アイクリーム

画像
画像

 

3000円以下のお手軽価格で購入できる20代女性に人気のアイクリームです。

 

通常は高級アイクリームにしか配合されていないレチノールを贅沢に配合した保湿重視の高コスパアイテム!

 

 

 

目元とまつ毛のご褒美

画像
画像

 

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどの保湿成分が配合さていて、モデルの蛯原英里さんも愛用している高保湿タイプの目元美容液です。

 

目元の保湿とまつ毛の育成をこれ1本でこなす、優秀なアイテム。

 

公式サイトから定期購入初回限定価格980円【※500名様限定】とお得に購入できます。

 

 

 

ヒアロディープパッチ

画像
画像
今、雑誌やメディアで話題のこんな商品も人気です。

 

ヒアルロン酸でできたマイクロニードルが寝ている間に目元に浸透していくパッチタイプの目元保湿ケア。

 

貼って寝るだけで、翌朝ふっくらとハリのある目元になっているという、らくらくナイトケアです!

 

現在日本で一番売れているマイクロニードルがこの商品。

 

 

加齢によって失われる目元のハリ

画像

  • 目元のたるみが気になりだした
  • 目の周りがくぼんできた感じがする
  • 乾燥しているわけではないのにハリがない
  • 若いころと比べると皮膚が薄くなってきた

 

このような症状は、加齢によって目元のハリが失われているサインです。

 

皮膚の真皮層で肌のハリをさえているのがコラーゲンですが、年齢とともに肌の新陳代謝が衰えてくると、このコラーゲンが作られなくなってきます。

 

真皮層でのコラーゲンの量が減少すると、肌にハリが失われてふっくらとした若々しさがなくなり、いわゆる「皮膚やせ」という現象を引き起こします。

 

目元は、体の中でも最も皮膚が薄いですので、「皮膚やせ」によるエイジングサインが最も表れやすい部位といえるでしょう。

 

アンチエイジングによる目元のハリ対策

加齢によって失われた目元のハリを取り戻すには、アンチエイジングタイプの目元ケアが有効です。

 

即効性のあるタイプの高級アイクリームであったり、肌内部でコラーゲンの生成をサポートする成分を配合したアイクリームが効果的!

 

【有効成分】
ビタミンC誘導体:コラーゲンの生成をサポート
ハロキシル:コラーゲンの生成をサポート

 

おすすめアイテム

B.A アイゾーンクリーム

画像
画像

 

言わずと知れた、目元のアンチエイジング部門で数々の賞を総なめにした高級アイクリームです。

 

即効性があるタイプのアイクリームで、使った翌日には目元のふっくら感が実感できます。

 

保湿力、アンチエイジング、使用感ともに申し分ないクオリティーですが、

 

高価な商品ですので、目元のケアに投資できる方のみおすすめします。

 

 

アイキララ

画像
画像
コチラは気長に続けることで効果を発揮するタイプのアイクリーム。

 

目の下のクマ対策としても人気の高いアイキララですが、目元のアンチエイジングとしてもかなり優秀です。

 

ビタミンC誘導体、ハロキシルなどのコラーゲンの生成をサポートする成分が贅沢に配合されているので、ふっくらとハリのある若々しい目元に導いてくれます。

 

価格設定も安く、コスパの高さも魅力。

 

 

 

 

炎症によって失われる目元のハリ

画像

  • アトピー体質である
  • 目元に赤みや痒みがある
  • 保湿しても乾燥して皮がむける
  • 化粧水をつけるとピリピリすす

 

このような症状があるばあいは、炎症によって肌のハリが失われている可能性があります。

 

肌内部で炎症を引き起こすと、コラーゲンが破壊され肌のハリが失われます。

 

さらに乾燥や、痒みによって肌のバリア機能が低下すると更に肌の状態が悪くなるという悪循環に陥ってしまいがちです。

 

目元の炎症対策

炎症によって失われた目元のハリを取り戻すには、肌のバリア機能を高めるスキンケアが有効です。

 

目元専用のスキンケアよりも、まずは外部の刺激から肌を守り、ターンオーバーを正常に戻していくことで健康的な肌を取り戻すことが先決!

 

まずは、敏感肌専用のスキンケアを試してみましょう。

 

おすすめのアイテム

 

アヤナス

画像
画像
敏感肌専用のスキンケアブランド【ディセンシア】のスキンケア用品です。

 

ヴァイタサイクルヴェールという独自の技術によって肌を刺激から守りながら保湿してくれます。

 

肌の炎症を抑える天然成分も配合されていて、痒みや赤み対策としても有効です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ご自身の症状に合わせた目元ケアを心がければきっと目元のハリを取り戻せるはずです。

 

ハリのある目元を手に入れるだけでも、見た目的にもかなり若返った印象を与えることができます。

 

目元ケアは、早いタイミングで始めるほど得です。

 

今日からでも始めて若々しくハリのある目元を目指しましょう!