アイクリーム 何歳から

アイクリームは必要?

画像

アイクリームって何歳から始めたらいいのかわからない・・・

 

そんな悩みをよく聞きます。

 

今や、目元のエイジングケアとして欠かせない美容アイテムともいえるアイクリームですが、

 

アイクリーム=値段が高い

 

というイメージのが強いせいか、使うのをためらってしまいますよね。

 

 

「こんなお金出してまで使う必要ある・・・・?」

 

 

現段階では、そこまで目元の老化を感じていないのであれば、尚更そう思ってしまうことでしょう。

 

とはいえ、目元の老化は気が付かないうちに進んでいるんです!

 

気が付いたら目元が老けていたなんて事態はぜひとも避けたいものです。

 

ですので、明らかな目元のエイジングサインが出始める前にアイクリームを始めた方がいいのです。

 

 

アイクリームはいつから始めるべき?

画像

では、いつごろからアイクリームを使い始めるのがよいのでしょうか?

 

これは、具体的に何歳からという答えはありませんが、正直な話・・・・

 

早いにこしたことはない!

 

です。

 

もちろん、20代前半から何万円もする高級アイクリームを使う必要もないかと思いますが、

 

数百円〜数千円のプチプラ商品でも、毎日塗るようにしておくとよいですね。

 

要は、若いうちからアイクリームを使う習慣をつけておくことが大切なわけです。

 

因みに、世の中的には30代前半〜40代でアイクリームを使い始める女性が多いそうですよ。

 

 

アイクリームは20代で始めるのがベスト

画像

真皮層で肌の弾力を支えているコラーゲンやエラスチンといった成分は、年齢とともに減少していきます。

 

具体的には、「お肌の曲がり角」ともいわれる20代後半〜30代にかけて徐々に減少していき、40代からは急激に減少していきます。

 

そして、50代では、20代の約半分までに低下しているそうです。

 

こうした加齢による肌の変化が、シワやたるみを発生させる原因なわけですね。

 

特に、目元は皮膚が薄い分このようなエイジングサインが出やすい部位といえるでしょう。

 

つまり、アイクリームによる目元のケアは肌の老化が始まる前の段階である20代から始めていくのがベストです。

 

もちろん、目元の老化を完全に防ぐことはできませんが、遅らせることはできるのです。

 

若いうちから、アイクリームのケアを習慣づけることによって、5年後、10年後の顔の印象は全く違うものとなります。

 

 

アイクリームは何歳からでも始められる

画像

「30代までアイクリームを使っていなかった私はもう遅い・・・」

 

・・・なんて、卑下する必要はありません。

 

もちろん、早いにこしたことはありませんが、遅すぎるということもありません。

 

要は、年齢によって肌質に合わせたアイクリームを使っていけばよいのです。

 

たとえば、20代であれば、ヒアルロン酸などが配合された保湿力重視のアイクリーム。

 

30代ではビタミンC誘導体が配合された、肌にありを与えるアイクリーム。

 

40代では、目元のたるみ・くすみにもアプローチする本格的なエイジングケアのアイクリーム。

 

・・・といったように年相応の商品を使うことで、効果が得られるようになっています。

 

 

まとめ

ここまで、アイクリームを使い始める適切な年齢について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

アイクリームによる目元ケアは、続けることが何より大切です。

 

アナタがまだ、アイクリームを使ったことがないのであれば、この機会にぜ使ってみて、その効果を実感してください。

 

まずは、ご自身の年齢と、お肌に合わせたアイクリームを選ぶことから始めてみましょう!